×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜

★★★★
★★★
★★★★
内容 ★★★★
ゲーム性 ★★


シナリオ

 keyの非18禁ゲームであるCLANNADのヒロインの一人「智代」のアフターストーリーです。

卒業後、朋也は家電の修理、回収をする業者に勤めながら一人暮らしを始め、智代との甘い生活を送っていた。
だがある日、智代の弟の鷹文が一人の女の子を連れてくる。
その子の名前は「とも」、智代たちの父親の隠し子だった。
鷹文は自分が命を賭けて救った家族を守るため、信頼できる兄的存在である朋也のもとに連れて来たのであった。
そこに、鷹文の元彼女の「河南子」が加わり、彼ら五人のひと夏だけの物語が始まる・・・

レビュー 

 取り敢えずCLANNADのアフターストーリーなのでCLANNADをやってからの方が楽しめることは確かです。
ただ、CLANNADの要素が強すぎるというわけでもないので、やってなくても取り残されるというようなことは無いと思います。
CLANNADに出てきて今回も登場するのは、朋也、智代くらいです。鷹文は出ていましたがほとんど出てなかったし、
春原はCLANNADにはいっぱい出てきますが、今回はほとんど出てきません。
だからCLANNADをやっていなくても今作には未影響だと言いたいところですが、ヒロインである智代がとても癖のある女の子なので彼女に感情移入することが出来るかどうかはCLANNADをやったかやらないかに左右されると思います。

テーマは「永遠に変わらない愛」
人はどんなに酷い、目を覆いたくなる状況においても愛を保ち続けられるのか、ということを主軸として話は進んでいきます。

うまいと思わせる文章という訳ではないですが、読んでいて飽きさせず、面白い文章です。
ラストの演出は斬新なもので、そこでもその演出によって話が深まると感じる人と、冷めてしまう人の2パターンに分かれると思います。自分は前者でした。溜まっていたものがそこであふれ出すというような感じでした。

このゲームは、
ゲームに内容を求める人、ゲームにエロを求めない人、鬱じゃない人、ポジティブな人にお勧めです。

 

Top  前へ


[現実からの逃避]
   http://otyome.koiwazurai.com/